Jessy's Elegy トミーのブログ。
http://jessyselegy.com
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
レコーディング日記#3
 3曲分のギターが録れました!

仮レコなんですけど本番のつもりで録りました。

んでそのまま本番採用される可能性も結構あるかもしれない。

そんなギターですが、録り上がったものがこんな感じなのです。



ソフトはCubase 5。

トラックを見ていただくと
strat:mesa:L
はStratocasterでMESA/BOOGIEを鳴らした音を左にPANしたものって意味。
strat:jack:L
はStratocasterでMarshall Jackhammerを鳴らした音を左にPANしたもの。
それぞれLとRのトラックを作ったので、
二種類の音を合計4トラック分録っているわけですね。
あ、ちなみにこれはリズムギターね。

それ以外の細かいリードや別音色、クリーンは更に別のトラックに分けている。

画面見るとわかるけど結構部分的に録り直している所があります。



更にオーディオトラックの中を見ると細かいノイズや
弦のグリスノイズ、
お菓子をポリポリ食ってる音まで入ってしまっています。

そういうのをキュキューっとマウスでミュートしたりフェードイン・フェードアウトし、



こんな感じで綺麗に清書されるわけです。
とりあえず今日のお仕事はここまで。
レコーディングがひと通り終わると今度はタイムストレッチで微調整です。

ところで、



このLeCab2というプラグインが今回のキモとなるプラグインです。
時間があったりその気になったら説明しましょう。
キーワードは「インパルス応答」です。




一仕事終えたので
それでは。
| 01:30 | レコーディング | comments(0) | trackbacks(0) |
レコーディング日記#2
 レコーディングで意図した音が作れないのはきっとアンプの所為だ…

ぼ く は わ る く な い !

というわけで最初のギター録音はMarshall JVM410Hってのを使いました。



↑これね。

これはOnoから借りてる奴なんだけどMarshallにしては中々汎用性の高い音作りが可能だと思っています。

が、しかし

どうにも自分の表現したい音が出せないような気がする>アンプの所為

というわけでもともとの自分のアンプに戻しました。



Mesa/Boogie Rect-o-Verbね。
絶大な信頼を置いたり置いてなかったりしているアンプです。

今回の設定に関してはBootlageにアップしましたので、詳細はそちらで。

http://bootlage.jp/project.php?projectid=8

先日の歪みの音と直接比べるとわかりやすいんだけど
明らかにもっと太い、密度の濃い音が録れています。

この手法で録る事自体今回初めてなんですけどね、
ちゃんと抜けてくるギターが初めて録れるような気がしました。

ほら、やっぱりアンプの所為じゃん。


それでは。
| 23:05 | レコーディング | comments(0) | trackbacks(0) |
レコーディング日記#1
 Yamasakiからドラムのデータが飛んできたので本格的にレコーディング開始です。

今回はこのFender Japan Stratocasterをメインでギターを録っていきたいと思っています。


とりあえずはライブで1曲目でよくやっている"so bright"のディストーションから録っています。
どういう設定にしたかはBootlageに詳細を書いておきました。
リアのハムバッカーで録っています。

左と右用に同じものを2回録り、
若干設定を変更してGibson Firebirdをフロントでまた左と右用に録る。
Stratがちょっと明るめな音、
Firebirdは低音を、
って住み分ける感じですね。

しかし出来上がったものを改めて聞いてみると
どうも音が抜けてこない。
単音は問題ないけどコード弾きは音が拡散されてしまうような印象。
これはもう「こういうコードを使っているから」ってことになってしまうのかもしれないけど
6弦から1弦まで満遍なく抑えて鳴らしているから当然といえば当然かもしれない。

うーん
純粋にパワーコードで弾いたトラックを代わりに重ねるべきか…
でもそうすると音の響きも変わるし…どうしよう…。

ってところで力尽きました。

それでは。
| 15:36 | レコーディング | comments(0) | trackbacks(0) |