Jessy's Elegy トミーのブログ。
http://jessyselegy.com
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ネタバレ ブレイブリーデフォルト
評価:
---
スクウェア・エニックス
¥ 4,454
(2012-10-11)

 ジェシエレのトミーですこんばんは。
ここ数か月コツコツやってた3DSのゲーム、ブレイブリーデフォルトをクリアしてしまいました。
あぁ、なんでしょう、この虚無感!
全体的にとても楽しめたし、
「古き良きFF」ライクなシステム、
可愛くて個性的なキャラなわりに敵対する人間をほとんど絶命させてるほどダーク、
ストーリーも重たい部分多いし対象年齢を15歳以上に設定しているのも納得。
後半はえらく作業的になってしまいましたし、
「アレ?」って思う矛盾点も少なくなかったので、
自分は全然気にならない方なのですが、
そういう人もいるかもしれませんね。

とりあえずネタバレなんで改行します。






























































「坂道を登るとティズは弟ティルの墓にまるで寄り添うように静かに…眠っていた…。」

あーーーーティズ死亡かよーーーーー!
真終章はギミックも面白かったし、
唐突に出た「神界」が僕らの現実世界であること、
放置されていた伏線「ティズの中のもう一つの魂」がプレイヤー自身であること、
ティズの最期の「借りたものは返さなきゃ」は
「借りてた魂」=「プレイヤーの魂」
なので、魂とともにプレイヤーをゲームの世界から現実に返す、
ってことで一気に覚めてしまいました。

最後のティズの顛末はぼかしていたけど、何とも不思議な余韻。

2012年は3本ゲームやったのですが、
PSP Person 3 → 主人公眠るように死亡
PS3 Nier Replicant → マルチエンディングでどれも世界滅亡
3DS Bravely Default → 過程で平衡世界の主人公死にまくりで真エンディングも死亡
と、どれも死んでますやん…。
流行ってるんでしょうか、こういうの。

でもどれも楽しかったからいいんですけれどね。
今年はモンハン4でしょうか。
GOD EATER 2でしょうか。

それまでしばらくゲームはお休みってことで。
続編出たら買うよ。

それでは。JUGEMテーマ:ゲーム
| 20:44 | ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
3DS(笑)
…なんて言ってられなくなったジェシーズエレジーのトミーですこんばんは。

いや、別にピンクとかも全く興味はないんだけど(くれるんならもらうけど)
「モンハン4が3DSで開発中」ってのがでかいですね。

こりゃBlood of Bahamutなんてやってる場合じゃないよ!
全然進んでないけど!

あとはアレですね、
Yamasakiがファイアエムブレム目当てで3DSを買うかどうかですね。
あ、NEWラブプラスもありますね。



凛子は僕の嫁…ではない!

それでは。

JUGEMテーマ:ゲーム
 
| 21:35 | ゲーム | comments(2) | trackbacks(0) |
Blood of Bahamut大雑把プレイ日記 その1
先日のライブから筋肉痛継続中のジェシエレのトミーですこんにちは。
こんな時は追い打ちをかけるように筋トレするしかないですね。

さて、
少しってか大分前にスクエアエニックスの「Blood of Bahamut」って
Nintendo DS用のソフトを買ったと書きましたが、
進んでいるかと聞かれたら実は然程ゲームは進行していません。

わかったことはいくつかあって、
まずひとつは「RPG」として買ったつもりだったんですけれど、
どうもこれは「シューティング」に近いような気がしました。

左手は十字キーとLボタンを操作、
右手はタッチペンで只管画面上の大ボスの弱点を突く、
突く、突く…攻撃を避けながら只管TSUKU!!

若干DSのタッチスクリーンの反応が悪くなったような気がしないでもないです。

ふたつめは難易度。
明らかにバランスおかしいだろ!ってくらい難しいです。
多分、多人数プレイを前提に調整しているんでしょうけれど、
ゲーム友達なんかいない自分はボッチプレイするしかないので、
第2章の時点ですで諦めかけてしまいました。
ゲームオーバーやタイムアップすると何も残らず、
消費した時間の虚しさだけが残ります。
強い敵を倒すには強い武器が必要で、
強い武器を手に入れるためにはその強い敵の素材が必要…
なんてマゾい仕様なんでしょう…。

そこはモンハンで培った忍耐力を元に、
コツコツつっ突きながらなんとか武器を揃え、
漸くストーリーを進められるようになりましたが、
大半の人はその前にリタイヤするような気がしますね。

ストーリーに関しては中々入り込めず。
主人公が戦う動機は、
巨獣の背中に築いた自分らの故郷を、
巨獣を倒すことで取り戻すこと。
第1章で僕が操作している主人公の"故郷"は早々に取り戻せたんですけれど、
それ以降の動機は、
他のキャラの"故郷"を取り戻しつつ"英雄"になることなのです。

「俺は英雄になるために世界を救う」って
最近のゲームじゃあ中々ない動機だと思うんですけれど、
残念ながらあんまり共感ができません…。

あと「仲間」とか「絆」とか言っていますが、
実際戦闘に入ると一人ぼっちです。
AIで他のキャラが手伝ってくれるのかと思いきや、
超絶ボッチです。
さ、寂しい…。

とりあえず第3章まで進んでいます。
イフリートさん熱いです。

 
「いくぞ。俺たちはジェシエレ隊だ。」


お、おう…。


それでは。

JUGEMテーマ:ゲーム
| 11:53 | ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
バハムートラグーンって面白かったよね
 たまに無性にゲームがやりたくなってしまうジェシエレのトミーですこんにちは。
ゲームがやりたいけど何をやりたいかわからない…そんなモヤっとした気持ちをためにギターにぶつけたりします。てへっ。

昔スーファミでバハムートラグーンというゲームをやったことがあって、
こちらはもうドット絵職人の技を思う存分堪能できる最高峰のグラフィックスでした。
普通にとても面白かったのですが、主人公が密かに思いを寄せていた幼馴染のヒロインが敵の将軍に寝取られてしまったのは今でも軽くトラウマです。
何が「大人になったら色々あるのよ」だよ…。ちくしょーヨヨなんて大っキライだ。

すみません、少し脱線してしまいましたね。
そのバハムートラグーンの続編か??と噂されていたけれど全く別物だったNintendo DSソフト、Blood of Bahamutを買ってきました。

中古で980円だったので。

まだ10分しかやっていませんが、
お話としては、
眠りについた巨獣の上に人々は国を作った…
しかしその巨獣が目覚めてしまったので人々は困ってしまった…!
「私たちの故郷を取り戻すのよ!」といきり立つ数人の勇者たち…
僕らの戦いはこれからだ!(完)
…巨獣さんたちメッチャ可哀想で迷惑じゃないですか…。
これもなんでしょうか、
人間の背負う業とエゴを教訓にするんでしょうかね。
とりあえず少しずつ進めてみたいと思います。


「ジェシエレ隊!いくぞ!」

はいはいー。


それでは。
| 16:50 | ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |